初心者の練習におすすめで、 200g以下の空撮できるドローン 「Hubsan X4 HD 」のレビュー

初心者の練習におすすめで、 200g以下の空撮できるドローン 「Hubsan X4 HD 」のレビュー

初めてドローンを購入して、遊びまくってみましたので、レビューを書いてみました。

 購入した機種

初心者の練習におすすめで、 200g以下の空撮できるドローン 「Hubsan X4 HD 」のレビュー

機種は「Hubsan X4 HD 」

ドローンといっても、重量が200g以下ですので、2015年12月に制定された航空法にあたらない機種になります。

航空法にあたらないからといって、どこでも飛ばしていいわけではありませんが、200g以上の機種になると、飛ばす場所も限られてきますし、落下した場合などの危険も重量が重くなるのでおおきくなります。

この機種の良いところ

初めてのドローンですので、ほかの機種と比べたわけではないのですが、僕が遊びまくってよいと思った点を紹介します。あくまで1万円以下で購入したことをふまえての良いところです。

 

画質は悪いけど空撮できる

画質は悪いですがこんな感じで空撮できます↓

マイクロSDを本体に装着して、本体についている小さいボタンを押せば録画が開始されます。音声の録画はできませんし、画質も悪いですが、1万円以下で空撮できるコスパは凄いと思います。 

安全 

プロテクションカバーをつければ、ものにぶつかっても比較的安全です。

つけない状態で、プロペラに接触してもちょっと痛いくらいですみますけどね(笑)

 

ですが、目などにプロペラが入ったら危険ですので、標準で同梱されているプロテクションカバーを、初心者の方は特にすぐにつけることをおすすめします。

 

それと危険回避以外にもプロテクションカバーには利点があります。

室内で飛ばした場合などは、壁などにあたると「ぼよーん」みたいに跳ね返ってきて墜落しませんし、上昇し天井にあたっても、カバーがあるので墜落しません。

すごく便利です。

 

パーツの交換が簡単で安い

パーツの交換が簡単ですので、墜落などをしてどこかを破損しても、自分で簡単に修理できます。

 

たとえば壊れやすそうなプロペラなんて300円ですし、

プロペラガードは100円ぐらい

 

消耗品のバッテリーは1個800円以下。下の画像はまとめて2000円ぐらいのセット。

かなり安いです。

 

機体が壊れた場合でも、本体は1000円ぐらいです。 

分解や取り外しもめっちゃ簡単です。

 

この機種のイマイチだと思ったところ

ここからはこの機種のイマイチだと思ったところを紹介です。

全体的に安っぽいところは、価格が1万円いかなのではぶきます。

 

なぜかここがパカっと開く

初心者の練習におすすめで、 200g以下の空撮できるドローン 「Hubsan X4 HD 」のレビュー

 

購入して最初のフライトで、この部分がパカッと開いてしまいました。

 

初心者の練習におすすめで、 200g以下の空撮できるドローン 「Hubsan X4 HD 」のレビュー

機体を分解して入れなおせば、カチっとはまるのですが、結局、着陸する際にすぐにパカッと開いてしまうので、現在はそのままパカッと開いた状態です。

 

他の方のレビューなどをみていたら同じ症状になっている方がいました。

たぶん、この機種の場合この部分は仕方ないのかもしれません。 

 

風に弱い

重量が軽い機種ですのでしょうがないのですが、風が少しでも吹いている日は屋外でのフライトは難しいです。風速5m程度でも飛ぶことはできないと思います。

 

 

最後に

購入して10時間くらいは飛ばしましたが、初心者の練習用として最高の機種だと思いました。 

ちなみにプロポの操作は日本に一番多い「モード1」です。この点もおすすめですね~。

私ではありませんが、参考動画↓↓

それと、こちらの後継機は少し高くなりますが、GPS内臓で自動帰還システムが内臓されています。こちらもなかなか良さそうです。価格は25000円くらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です