SHIMANO(シマノ) ベイトリール 17 スコーピオン DC 100HG レビュー 使ってみた感想

SHIMANO(シマノ) リール 17 スコーピオン DC 100HG レビュー 使ってみた感想
ちょっと高いリールを購入しました。
シマノの「17 スコーピオン DC 100HG 」。
バックラッシュしずらいDC制御のついたリールです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スペック

ハンドル:右巻き
ギア比:7.2 最大ドラグ力(kg):5.5
自重(g):215
スプ―ス寸法(径mm/幅mm):34/22
ナイロン糸巻量(lb-m):12-120、14-100、16-85、20-70
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):77
ハンドル長(mm):42

スペックはこんな感じ。
そしてメーカーからのPR文は↓↓

確かな性能で人気を博すスコーピオンにI-DC5を搭載。5段階の外部ダイヤルと内部ダイヤル3モードをセレクトすることによって適切なブレーキ力を簡単に設定することが可能です。スキッピングや突風などでキャストしたルアーが失速しても、DCが感知して即座にブレーキを制御。バックラッシュに悩まされず釣りに集中することができます。

外観

SHIMANO(シマノ) リール 17 スコーピオン DC 100HG レビュー 使ってみた感想
とりあず外観の写真を何枚かあげてみました。

SHIMANO(シマノ) リール 17 スコーピオン DC 100HG レビュー 使ってみた感想

SHIMANO(シマノ) リール 17 スコーピオン DC 100HG レビュー 使ってみた感想

SHIMANO(シマノ) リール 17 スコーピオン DC 100HG レビュー 使ってみた感想
スプールのかみ??をとったところ。

SHIMANO(シマノ) リール 17 スコーピオン DC 100HG レビュー 使ってみた感想
これは重要。
ちょっと分解するとラインの種類によって切り替えるスイッチが入っています。

PE:ポリエチレン(PE ライン)
F:フロロカーボン
N:ナイロン

これの変更はやったほうがよさそうです。
忘れずに!

使ってみた感想

SHIMANO(シマノ) リール 17 スコーピオン DC 100HG レビュー 使ってみた感想
とりあえず荒川にいって投げてみました。

SHIMANO(シマノ) リール 17 スコーピオン DC 100HG レビュー 使ってみた感想
投げた時の「キュイーン」という音が気持ち良い。

SHIMANO(シマノ) リール 17 スコーピオン DC 100HG レビュー 使ってみた感想
メカニカルブレーキを強めに締めれば、投げた後にルアー着水前にスプールを手でとめないでもバックラッシュしませんが、距離が出ませんでした。

SHIMANO(シマノ) リール 17 スコーピオン DC 100HG レビュー 使ってみた感想
結局、飛距離を出すため、メカニカルブレーキをゆるめにして、投げた後ルアーが着水する手前で手動でとめています。
手動で止めないと必ずバックラッシュしちゃうので。

これってDCの意味がないのかな??よくわかんないけど(笑)

そして、投げること1時間。

さすがDCリール。早速魚がかかったようです。

SHIMANO(シマノ) リール 17 スコーピオン DC 100HG レビュー 使ってみた感想
スレ(笑)

リール関係ないけど(︎ ՞ਊ ՞)︎

その他の方のレビュー

SHIMANO(シマノ) リール 17 スコーピオン DC 100HG レビュー 使ってみた感想
以前に使っていたのはBASS ONE XTで、もらったリールなんですけど、いちばん安いものみたいですね。
なのであんまり自分の感想はあてにならないので、世間の評判やレビューをみてみました。

アンタレスとそれ以外で性質が異なるみたいですね。
アンタレスDCはやばい程飛びますが、それ以外のDCはブレーキが強過ぎる感が有ります。

フロロカーボンを巻いたのですが、メカニカルがフリーな状態ではフロロモードのオート設定でバックラッシュ。メカニカルを締めれば、快適に投げられましたが、普段はPEライン使っているので、飛距離はやや不満。

バックラッシュも少なく飛距離も出ますし滑らかな巻き心地で快適でした。初級者の自分でも扱いやすく購入して正解だった!!ゾディアスとマッチしそうなカラーリングですよ。
出典:Amazon

ゾディアス166Mに乗せて使ってるけど、アンモナイト4.5ノーシンカーらくらく投げれる。7グラムのクランクもまあまあ飛ぶ。文句無し!ついでにスキッピングが楽すぎる。出典:Amazon

最後に

飛距離はたいしたことないと、ネットのレビューでは書いてありましたが、メーカー推奨の糸巻きの量でキャスティングしたら、僕の場合けっこうとびました。

あくまでBASS ONE XTとの比較になってしまいますが1.2倍以上は飛んでいると思います。

実際に使用しているときの動画はこちら↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする