ファッションの流行が回るように、僕は自転車の流行も回ると思う

1980年代流行していた「ケミカルウォッシュ」が、原宿系のコーデの定番になったり、1970年代に流行った「パンタロン」が「ベルボトム」として欠かせないファッションアイテムになったりで、ファッションの流行は回るって言われていますよね。

※ネットの情報です。自分は実際にはやっているのか、よくわかっていません

人の感覚はそれぞれ

僕は流行に敏感ではないし、特に流行りについていこうとは思ってはいないけど、

先日仕事でこんな自転車が入荷しました。

 

ファッションの流行が回るように、僕は自転車の流行も回ると思う

見た瞬間、デザイン古!!って思ったんですけど、仕入れをした者はとくに古いと感じなかったらしく、最近でも見かけるデザインの自転車だと言っていたんですよね。

 

だから自分の感覚がズレているのかもしれませんけど、20年以上たっている自転車だとは思います。

タイヤ少しヒビ割れしてるし・・・

 

ファッションの流行が回るように、僕は自転車の流行も回ると思う

ナショナルの商品なんですけど、25年前くらいには、たぶん「ナウい」自転車だったんでしょう。

※ナウい=今風 死語か!?

 

そしてサドル下のフレームには「おしゃれTIME」と記載されたステッカーがあったりして、「おしゃれ」をアピールまでしてます!

 

 

 

 

だけどね、僕は思いました。

ファッションの流行が回るように、自転車のはやり(流行)も回るのかもしれないと。

それに、ファッションでもモデルが良ければ、おしゃれな服に見えるし、着こなし方によって変わるし。

 

だからこの自転車を理解してくれるひとに是非乗ってもらいたい。

かなり安いのになかなか売れないんです(悲)

 

値段はかなり激安の5378円!

※防犯登録料が+500円かかります。

 

 

ファッションの流行が回るように、僕は自転車の流行も回ると思う

かなりレアな自転車で2度と入荷はしない商品だと思います。

時代を先取りして、街中を颯爽と走ってみませんか!

 

特典はありませんが、トミオカのブログ見たと言っていただける嬉しいです。

※限界の価格まで下げましたので、すいませんが値下はできません。

リサイクルショップ宝島 指扇店 

ファッションの流行が回るように、僕は自転車の流行も回ると思う

電話:048-621-1915

住所:埼玉県さいたま市西区指扇947-3

営業時間 10:00~19:30

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする