会社が火事になって商品は炭になったけど、前向きな社長の発言には感動した

会社が火事になって商品は炭になったけど、前向きな社長の発言には感動した

気がついたら1ヶ月以上このブログを更新していなかった。

誰のためにもならない記事だが、更新しようと思う。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

会社が火事になり商品は炭になった

今日の深夜3時頃、僕の会社の1つの店舗が火事になり燃えた。

今の所、放火の可能性はなく、原因は確実ではないが漏電らしい。

 

幸いにも怪我人はいなかったし、となりの民家にも被害はほとんどいかなかった。

 

だが店舗の商品は、全滅して炭になり、建物は半焼した。

 

会社が火事になって商品は炭になったけど、前向きな社長の発言には感動した

現場に行くと、黒焦げに焼けた店舗があり、

 

会社が火事になって商品は炭になったけど、前向きな社長の発言には感動した

商品の家具類は燃えて炭になっていた。

 

家電は壊れてはいないと思うが、炭と焼け焦げた匂いが付着し、売り物にはならないと思う。

 

この店舗は、僕が5年前に入社した時に配属された店舗。

いろいろ仕事を教えてもらった場所で僕もショックを受けた。

 

会社が火事になって商品は炭になったけど、前向きな社長の発言には感動した

だがもっとショックを受けたのは店長だとおもう。

現場で放心状態になり、身動きも出来ずたたずんでいた。

 

 

そして、それ以上に僕は社長のことが心配になった。

この店舗は今は亡き奥さんと起業し、初めてオープンした1号店。

 

その思い出の場所が、今は炭になり、仮物件の為、大家さんの考え次第では閉店せざるおえないからだ。

 

その日の夕方

その日の夕方、社長が僕の勤務する店舗におとずれた。

今日起こった事を少し話した後、社長からビックリする発言があった。

 

「新しく店舗をオープンしないとなぁー。従業員の働く場所がなくなってしまうから」

 

火事になって1号店が燃えたその日なのに、社長は前向きに次の店舗のオープンを考えていた。僕はこの会社の財務状況はなんとなくわかっている。どこにそんなお金あるのかわからなかったが、前向きな社長の発言と、従業員の事を考える優しさには感動した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする