禁煙を始めて半年経過したけど、最近体調が悪いです。それと変化と感じたこと

禁煙を始めて半年以上経過しました。

いまだにふと「吸いてぇー!」って思う事が2.3日に1回(一瞬)ぐらいあります。

 

禁煙始めた当初ほど吸いたい気持ちはおこらなくなりましたが、半年以上経ってもこんな気持ちになるタバコの力って恐ろしいですね!

今回は禁煙を始めて半年経過したので、僕が感じた変化などを書きたいと思います。

禁煙を始めたきっかけ 

禁煙を始めたきっかけは、理屈で考えていくとタバコにはプラスになることは一つもないと思ったから。

・体に悪い(ふける、体力低下、病気のリスク)

・お金がかかる

・タバコを吸っている時間(1日30分以上)

・etc

 

全て理屈っぽく考えていくと悪いことしかないんですよ。

タバコには「リラックス効果がある」とか言っていた友達もいましたが、結局タバコの中毒状態を抜け出せば、リラックスできるものでなくなるはずだし。

 

まぁ理屈で考え良い事はないと思って始めた禁煙なんですけど、 今のところやめられてよかった!とそこまで思っていないわけでして・・・

 

タバコをやめればお金がたまるよ?

たしかにタバコに使うお金はなくなりましたが、それ以外の欲求がセーブしずらくなっているような気がします。ネットで欲しいものが見つかると衝動買いをするようになりましたし、食事に使うお金が増えました。

ですので、以前より1ヶ月で使っているお金は増えています。

 

禁煙はじめた人がよく言う「お金がたまるよ」は僕には当てはまらないようです。

※お金に余裕が出来ている事は事実です

今までタバコの力で欲求をうまく押さえつけていたのか、禁煙を始めたとたん、自分をセーブしずらくなっています(個人的感想です)

体調が良くなる?

禁煙を始めた当初は離脱症状の為かなり体調が悪かったです。1ヶ月程経過してからは離脱症状がなくなり、体調は良くなってきたのですが、ここ2ヶ月程なぞの胃痛に悩まされております。体重も5キロ減少し58キロになりました。禁煙すると太る人が多いそうですが、僕の場合反対に痩せてしまっております(笑)

2ヶ月も胃痛が続いたので、さすがに我慢できなくなり病院に行って、胃カメラの予約をとりました。

7月20日(明日)胃カメラを飲むのですが、これで胃がんとか診断されたら、

「タバコをやめたら半年後胃がんになってた」という記事を、

初の「バズ」を期待し書こうと思います(笑)

 

禁煙はじめた人がよく言う「体調が良くなるよ!」は今のところ僕には当てはまらないようです。

 

ただ肌の調子(ツヤ)は良くなったような気がします。

タバコを吸っている時間が他に使える→○

タバコは吸わなくなりましたので、実感はありませんが、30分以上他のことをできているはずです(笑)

以前はブログなどを書いていて、うまく文章が進まない時は一服、そんな感じでタバコ休憩を入れていました。

タバコに気持ちが傾く事がなくなった分、集中力はついたような気がします。

ただし、どうすれば息抜きできるかがわからないので、たまにイライラし続けてしまうことがあるような気がします。

気のせいかもしれませんが。

 

 

最後に

まとめると、今のところ禁煙が成功したからといって、何か良い事があったかというと、そこまで実感はありません。

禁煙を始める前は、「禁煙が成功すればバラ色の人生が待っていて、全て良い方向に傾いくはずだ」とそのぐらいに自分に思い込ませ(半分洗脳)禁煙に挑みました。

 

禁煙をはじめたことに後悔はありませんし、これから先の人生を考えると良い事しかないのかもしれませんが、今の現状は微妙です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする