【禁煙外来】チャンピックスを飲まないで禁煙継続していたら頭痛が!!薬の量を減らしてもらいました

禁煙外来7日目からチャンピックスの量を0.5mgから1.0mgに増やしたのですが、飲んだ直後から2時間くらい、めまいと吐き気が強いんですよ。薬を飲まないでいたら、今度はひどい頭痛が!!これは薬の影響か、離脱症状なのか・・・ほんと嫌になります。

とりあえずチャンピックスを飲まないから、タバコの離脱症状として頭痛がきているのだと思い、チャンピックスを飲んだら30分で頭痛は治りました。

でもやっぱり吐き気とめまいがするんですよ。

もうどうしていいかわからなくなったので、医者に相談してみることにしました。

 

医者に相談した結果

ひどい頭痛のあった次の日医者に相談してみました。

0.5mgだと特に吐き気がないことを話したら、

「タバコを吸わないで我慢できるのだったら、0.5mgにしてみる?」

と言われたので、そのとおりにしてみることに。

 

 

 薬の量を減らしてみて

薬の量を0.5mgに減らして4日目(禁煙外来15日目)。

薬の量を減らしたらめまいや吐き気などはなくなり、タバコもなんとか吸わないで頑張れています。

 

ただ薬の量を減らして効力が少し弱いのか、タバコを吸いたい気持ちが残ってしまっています。特に辛いのは午前中ですね。

 

それと「離脱症状」のせいか、禁煙外来13日目は手の震えがでていました。

それと体がソワソワする感じがします。

そんな時はガムを噛むか、深呼吸をしてなんとかこらえている感じです。

 

今は「タバコ中毒になり、吸わないでいるとこんな離脱症状がでるのか」

と考えながら、自分と格闘中。

 

それではまた!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする