釣りで使われる「ポンド(lb.)とは?」ライン(釣り糸)の号数と標準直径

釣りで使われる「ポンド(lb.)とは?」ラインの号数と標準直径
釣り糸のポンドに対する、号数の表を「ナイロン・フロロ」と「PE」でわけてつくりました。
釣り糸(ライン)を購入する時の目安にして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

釣りで使われるポンド(lb.)とは?

なんポンドラインとか耳にしますよね!
これはラインを引っ張られたときの強度をあらわしています。
簡単に言うと14ポンド(lb)ラインを使用していたとすると、そのラインが耐えられる強度は約6.4kgということになります。

1ポンド=453.59237グラム
453.59237×14=6350.29318 約6.4kg

それ以上の力が加わればラインブレイクされてしまいます。
ブラックバス釣りだと、50センチぐらいまでならうまくコントロールすれば、8ポンドラインで魚を上げることができます。
ちなみに強度は下のようになります。

ナイロン・フロロカーボンとPEラインは太さ(号数)による強度に違いがあるので別の表にしています。

ナイロン・フロロカーボン

号数 ポンド(lb) 強度(kg) 標準直径(mm)
0.8号 3lb 1.4kg 0.15mm
1号 4lb 1.8kg 0.17mm
1.5号 6lb 2.7kg 0.21mm
2号 8lb 3.6kg 0.24mm
2.5号 10lb 4.5kg 0.26mm
3号 12lb 5.4kg 0.29mm
3.5号 14lb 6.3kg 0.31mm
4号 16lb 7.2kg 0.33mm
5号 20lb 9.1kg 0.37mm
6号 22lb 10.0kg 0.41mm
7号 25lb 11.3kg 0.44mm
8号 30lb 13.6kg 0.47mm
10号 35lb 15.9kg 0.52mm
12号 40lb 18.1kg 0.57mm
14号 50lb 22.7kg 0.62mm
16号 55lb 24.9kg 0.66mm
18号 60lb 27.2kg 0.70mm
20号 70lb 31.8kg 0.74mm
22号 80lb 36.3kg 0.78mm
24号 85lb 38.6kg 0.81mm
26号 90lb 40.8kg 0.84mm
30号 100lb 45.4kg 0.91mm
40号 130lb 59.0kg 0.52mm

PEライン

号数 ポンド(lb) 強度(kg) 標準直径(mm)
0.6号 6lb 2.7kg 0.21mm
0.8号 8lb 3.6kg 0.24mm
1号 10lb 4.5kg 0.26mm
1.2号 12lb 5.4kg 0.29mm
1.5号 15lb 6.8kg 0.31mm
2号 20lb 9.1kg 0.33mm
2.5号 25lb 11.3kg 0.41mm

ドラグの調整次第で大物も!

釣りで使われる「ポンド(lb.)とは?」ラインの号数と標準直径
ラインの強度が低いからといって大物が釣れないわけではありません。
上の画像の魚は草魚という魚で、重量は20kg以上(たぶん)。
ナイロンラインの8ポンドで釣る事が出来ました。

ドラグをゆるめに調整し、魚が疲れるのを待ったので、釣りあげるのに時間が30分かかりましたが、ドラグの調整次第では強度の低いラインでも、大物は釣る事が可能です。
ただ長期戦になるので疲れます(笑)

その時の動画はこちら↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする