税金はコンビニでnanaco(ナナコ)カードを使って支払うのがお得です!!

今回は税金、携帯料金、水光熱費などをコンビニで支払いしている方に、知ってもらいたい情報。

この方法を使えば、支払い分の1%がポイントで返ってきます。

たかが1%ですが、ちりも積もれば山となるで、興味のあるかたは実践してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

必要なもの

・セブンイレブンのナナコカード

・ナナコカードにお金をチャージする為のクレジットカード

まず必要な物は上にあげた2つです。

nanacoカード

ナナコカードは簡単に作れます。 セブンイレブンで、ナナコカードを作りたいと店員に言えば書類を渡されますので、

その書類に「名前,住所」などを記入し5分程度で作れます。

 

発行手数料はその場で支払いになり300円かかります。

期間限定でnanacoポイントキャッシュバックなどをやってますので、

その時を利用して作った方がお得ですね。

 

時期によっては300ポイントキャッシュバックでかえってくるので、ちょうど手数料分もどってきますよ。

セブンイレブン以外でも、セブンホールディングス系だったら、ナナコカードは作れます。

クレジットカード

あとはナナコにお金をチャージする為の、クレジットカードが必要です。

別にクレジットカードがなくても、ナナコを使用することはできますが、お得に税金を支払うポイントはクレジットカードにあります。

簡単に説明すると、ナナコにお金をチャージする時に、「クレジットカードチャージ」を利用しポイントをためます。カードによって違いますが、最高で1.5%還元されるカードもあります。

 

ポイントに興味がない人にとっては「えっ!そんなこと?!」って思うかもしれませんが、国民保険や国民年金などをコンビニで支払っている人にとっては、年間で考えればかなり額になってきます。

例 どのくらいお得?

あくまで簡単な例ですが、

国民年金・・・・年間1人187080円

国民健康保険・・・年間30万~50万

 

その他「固定資産税」「市民税」「掲載電話代」「ネット代」とかいろいろありますね。

 

計算すれば100万円くらいコンビニで支払いしている人もいるのではないでしょうか。

 

100万円くらいコンビニで支払いをしている人であれば、1万円はポイントで帰ってくる計算になります。

 

そして以前に書きましたが、この1万円をTポイントで還元されるyahooカードにすれば、ウエルシアで15000円もお買い物ができるんですよ!!!

ウエルシアだったらお米、ティッシュ、洗剤などのの生活必需品がそろっていますので、無駄なポイント使いにもならないじゃないですか。

 

それでは、次にクレジットチャージをして、ポイントがたまるカードを紹介します。

 

ポイントがたまるカード

カード名 年会費 還元率
YJカード Yahoo! JAPANカード(JCBブランドのみ) 無料 1%
楽天カード (JCBブランドのみ) 無料 1%
リクルートカード(JCBブランドのみ) 無料 1.2%
P-one Wiz 無料 1.5%

おすすめはyahooJAPANカード。 理由は還元されるポイントがTポイントなので、使える場所がいろいろあるからです。

今ならTポイントキャッシュバックキャンペーンしてますしね!!

あ!!いつもやってるか(笑)

nanacoでの支払い限度額

1枚のnanacoカードでの支払い上限額は、nanacoに現金をチャージできる金額が決まっているので10万円までです。

1回の会計でnanaco支払いができる金額は25万円までなので、3枚nanacoカードを使えば25万円の支払いもできます。

 

ちなみに僕はこの前10万ちょっとの料金を、コンビニ支払いしてきました。

yahooカードでクレジットチャージしましたので、1000円分はTポイントで返ってきます。

ちょっとお徳でしょ!!

興味を持った方は是非やってみてね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする