洗濯機の洗濯槽取外しと、分解,掃除がしやすいメーカーランキング

洗濯機の洗濯槽取外しと、分解,掃除がしやすいメーカーランキング

洗濯層の裏側はバイキンだらけ!!

みたいなCMを見たことあると思いますが、ほんとその通りなんですよね!!

ま、バイキンというか、カビというか・・・

僕は仕事柄、洗濯層の裏側をちょくちょく見る機会があるんですよ。

掃除して、販売する!!といった仕事をしているんで。

今回は、自分で洗濯槽の裏側の掃除をやってみたい人に向けての記事です。

メーカーによっては気合を入れれば自分でもできますので、分解,掃除をしやすいメーカーをランキング形式で紹介します。 

洗濯機の分解には下の工具「ギアプーラー」が必要になる場合があります↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク

分解掃除しやすいメーカーランキング

1位 サンヨー

洗濯機の洗濯槽取外しと、分解,掃除がしやすいメーカーランキング

サンヨーの洗濯機は、洗濯層付け根の部分が、メガネレンチやラチェットとコマがあれば取り外せませすのでとても楽です。

これだったら家庭でもなんとかできると思います。

詳しい、分解と洗濯槽の取り外し方法はこちらのリンク先から↓
LINKサンヨーSANYO洗濯機(ASW-700SB) 分解と洗濯層の掃除の仕方

2位シャープ

洗濯機の洗濯槽取外しと、分解,掃除がしやすいメーカーランキング

シャープもめっちゃ簡単です。分解しやすいし、掃除もやりやすい。

プラスドライバーと、モンキーがあればOKです。

詳しい、分解と洗濯槽の取り外し方法はこちらのリンク先から↓
LINKES-T705 シャープ(SHARP)7.0㎏全自動洗濯機 分解方法 洗濯層の清掃

3位 東芝

洗濯機の洗濯槽取外しと、分解,掃除がしやすいメーカーランキング

東芝の洗濯機も洗濯槽の取外しは簡単です。

ただし1位,2位の洗濯機と違って、洗濯槽をさらに分解しようとする時の工程が面倒なので3位になりました。

詳しい、分解と洗濯槽の取り外し方法はこちらのリンク先から↓
LINK自宅で簡単!!分解、洗濯槽の掃除ができる洗濯機 東芝 AW-60GF

4位,5位 日立,パナソニック

洗濯機の洗濯槽取外しと、分解,掃除がしやすいメーカーランキング

日立,パナソニックは洗濯槽を取り外す時の構造はほぼ一緒なので同順位にしました。

特殊な工具が必要になるし、腐食していると上手く洗濯槽がとれなかったりします。

めっちゃ面倒なので、家庭では絶対にやらない方がいいと思います。

詳しい、分解と洗濯槽の取り外し方法はこちらのリンク先から↓
LINK日立 洗濯機(NW-5MR)分解、洗濯槽の取外し、洗浄,掃除の方法

最後に

その他、画像はありませんが洗濯機のメーカーだと、ハイアールとかアクアとかありますが、どっちもあまり難しくなかったような気がします。

たしかサンヨーの構造ににていました。

あと韓国メーカーのLGはやったことありませんね。

市販で洗濯槽クリーナーとか売っていますが、汚れがひどくなると完全には落ちないのが現状です。

完全に綺麗にするには、もう分解して洗濯槽を取るしかないんですよね!!やっぱり。

ということで、完璧に綺麗にしたい方は、分解に挑戦してみては!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする